2020年2月 – 新型コロナウイルスの影響で冬休みが延長に

公立幼稚園と小中高の冬休みが延長

新型コロナウイルスの影響で、公立幼稚園、小学校、中学校、高校の二学期の日程が変更になりました。
冬休みが2/11(火)から2/24(火)まで延長になり、夏休みの始まりが7/1(水)から7/15(水)へ2週間後ろ倒しになりました。
このため2/15(土)の旧正月の補講日は取り消しになりました。

変更前:2/12(水)〜6/30(火)、2/15(土)補講日
変更後:2/25(水)〜7/14(火)、2/15(土)補講日は取り消し(通常通り休み)

上記以外の、私立幼稚園に関しては既に二学期が始まっていることもあり日程変更をしない幼稚園が多い感じです。
大学も各校二学期の開始日程を2/25以降にずらしているそうです。

※追記:校内で感染者が出た場合の学級閉鎖や休校処置の基準が発表されました。
腸病毒よりも厳しい1クラス1人の確診で学級閉鎖になります。
詳しくはフォーカス台湾の記事を確認ください。 http://japan.cna.com.tw/news/asoc/202002200006.aspx

関連ニュース

1人感染で学級閉鎖、2人で休校に 教育部が措置発表 新型コロナ/台湾
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/202002200006.aspx

台湾、高校以下の教育機関で冬休み延長 新型肺炎の対策措置
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/202002020003.aspx

冬休み延長、12歳以下の学童持つ親が取得できる臨時休暇とは
https://jp.taiwantoday.tw/news.php?post=170461

台湾の大学、新学期始業を2月25日以降に繰り下げへ 新型肺炎拡大防止で
http://japan.cna.com.tw/news/apol/202002030008.aspx

あわせて読みたい